産業保健師の採用情報

東京の産業保健師求人

日本で一番産業保健師の求人が出る地域は、やはり人口も企業も多く集まる東京都になります。行政保健師や学校保健師の方が活躍することも求められていますが、労働者の健康を支える保健師といえばやはり企業保健師です。
一緒に働く同僚の方を支えられるということは、非常に大きなやりがいとなるのではないかと思います。

 

東京、特に23区内には非常に多くの企業が本社・本店をおきます。企業保健師はやはり、従業員が多く経営側による健康管理が難しいところほど強く求められます。
多くは第三次産業であるため、東京の産業保健師に求められるのはやはり従業員の健康指導や健康管理になるのではないかと思います。

 

今は高齢者の雇用も一般的になっているため、高齢者の方も元気に働けるよう健康管理を行うことも大切です。特に生活習慣病は、毎日仕事を続けていたのに突如健康を崩してしまったり脳梗塞や心臓病などで亡くなってしまうこともあるたいへん危険な病気です。少しでも多くの方が生活習慣病にかかることのないよう、そしてその生活習慣病を予防できるよう注意しなければいけません。

 

しかし、産業保健師という職種は全国的に見ても企業単体で見てもやや特殊です。企業の中で、産業保健師の人数比は数百人に1人ということもあるでしょう。

 

そのため産業保健師が募集されるのは主に退職者の補充、あとは新しく店舗やオフィスを出す時に求人が出されることが考えられます。東京であっても、毎日毎日産業保健師の求人が頻繁に更新されるということはあまりありません。

 

そのため、産業保健師の求人に応募するためには転職支援サイトに登録しておきその最新情報を見逃さないようにしておくことが大切です。忙しい方は、転職エージェントの方から情報を紹介してもらったりメールで新着情報を教えてくれるサイトに登録するといいでしょう。

 

非公開求人も得られるサイトであれば、さらに産業保健師へ転職するチャンスが広がってくるはずです。
応募できる方もサイト登録者に限られますし、採用側と話し合って条件を交渉することも可能です。もちろん、条件交渉はエージェントの方に代理となってもらえます。

 

東京23区は特別区ですから、行政保健師の方だけでも1000人以上の方が活躍している地域です。それでも、東京の人口全てを行政保健師の力だけで健康管理できるわけではありません。企業の中で産業保健師の方が果たす役割も、その地域の中で労働者の健康を支えるという非常に大きな力となります。

保健師求人サイト人気ランキング